会社方針

お客さまに感動を与える超一流のものづくりを目指します

 一流の技術者による一流の設備を用いた超一流のものづくりへの挑戦 


社長メッセージ

CEO

 当社は2006年の設立以来、プラスチック金型の設計製作及び他社製作金型のメンテナンス業務を主体として活動しております。2016年1月23日をもちまして節目となる創立10周年を迎えることができ、これまで支えて頂いたお客さまには心よりお礼申し上げます。

 現在の金型製作は、IT技術や工作機械の進化により、一昔前の「職人の仕事」というイメージから大きく変化しており、設備投資の重要性が非常に高まっております。しかしながら、高精度な工作機械やハイエンドなCAD/CAMも、扱う人の技量によっては本来の性能を発揮することができず、費用対効果の低い「無駄な投資」となり、結果的には経営の足かせになりかねません。当社は常に最先端設備の動向に注目し、市場のニーズと照らし合わせながら積極的な設備投資を心掛け、『一流の技術者による一流の設備を用いた超一流のものづくり』という社方針のもと、全社員が誇りを持ってお客さまに最高の製品を提供させて頂けるよう、全力で取り組んでおります。

 優れた職人の技術と優れた生産設備の融合により創りだされた当社の金型は、お客さまの生産性に大きく寄与させていただけると確信しております。


■ 当社は低価格のみを売りにする営業活動はいたしません。 
品質・納期・対応の管理を徹底し、他社との価格の差を技術力と対応力でカバーすることで価格差以上の付加価値を実感して頂き、お客さまよりご指名をいただけるけるような企業を目指します。

■ 当社は安易な事業規模の拡大を目指す活動はいたしません。 
会社とは、企業努力はもちろんですが、お客さまに育てていただく面がとても大きいと考えます。常にお客様の現状と真摯に向き合い対応することで成長していくものだと信じて活動してまいります。  

代表取締役社長  秋田 潤