高精度TIG溶接機 SW-V01を導入しました。

金型補修にて、従来より使用しておりましたYAGレーザー溶接に加え、新たに高精度TIG溶接機 SW-V01を導入いたしました。
YAGレーザー溶接では時間が掛かり過ぎていた、比較的広範囲の肉盛りを可能とする特徴と、YAGレーザー溶接と同等の微細溶接を可能とする特徴を併せ持ち、溶接修正のリードタイムを大幅に短縮することができます。

 

2016年02月08日